2011年09月05日

第6回ブラジルフェスティバル/BRAZILIAN DAY JAPAN 2011

2011festivalbrasileiro.jpg

9月7日のブラジル独立記念日を祝して、代々木公園で毎年開催されているブラジルフェスティバル。
3年ぶりに今回は東京まで出かけていって堪能してまいりました。

今年は9月2/3/4日のこの週末の日程が組まれていましたが、大型台風の接近で金曜日は中止になったものの、土曜と日曜は多少の雨に降られながらも大きな天候の崩れなくどうにか無事に終えたようです。


ブラジルフェスティバルでは、主に関東周辺のブラジルレストラン、ランショネッチ、雑貨店などが屋台を出店します。

2011festivalbrasil_feira.jpg

今年はシュラスコやパステルといった、こういうフェスタの出店で一般的なものだけでなく、各地の郷土料理的なブラジル料理も少しずつ出してく、というのがテーマだそうでわたしもムケッカ(ブラジル北東部の郷土料理の一種)を頂いてきました。

また、ある屋台でこんなものを見かけたので買ってみました:

2011festivalbrasil_pao_de_queijo_no_espeto.jpg

PÃO DE QUEIJO NO ESPETO 、つまり「ポン・ジ・ケイジョの串」だそうですが見たことがなかったので店員さんに尋ねてみますと、ブラジルにもこんなのがあるわけではなくて、ポンジケイジョは食感がもちもちしてるしここは日本だからダンゴみたいにしたら面白いんじゃないかと作ってみた、ということでした。味は普通に美味しいポンジケイジョ(チーズパン)でした。手を汚さずに食べられるのでたしかに屋台向きかもしれません。で、思いついたんですが、スチロールの皿に並べて爪楊枝さしたらどうでしょう?タコヤキ風ですね。



ブラジルフェスティバルでは、毎回ブラジルからミュージシャンなどのゲストを呼んで無料でコンサートやイベントをやっています。

2011festivalbrasil_palco.jpg

今年の目玉は、ブラジル最大のTV局 REDE GLOBO の有名な朝の番組の司会者アナ・マリア・ブラガ(Ana Maria Braga)とオウムのパペット、ロウロ・ジョゼ(Louro José)。

2011festivalbrasil_anamariabraga_e_louro.jpg

この番組を知ってる日本人はあまりいないと思うので、会場はほとんどブラジル人で埋め尽くされていましたが、旦那さんがブラジル人というポルトガル語達者な日本人の女性のかたが壇上に呼ばれて、有名な pegadinha(なぞなぞ言葉遊び)でロウロ君にいじられたりと、会場は大盛り上がりでした。



ところで今回の投稿は、ホテルで TF101 のみを使って書く予定だったのですが、画像処理と画像のアップロードまではうまく出来たものの、画像を配置した記事を書くことが、標準のブラウザ、Dolphin,、Opera、FireFoxのいずれを使ってもうまく処理することができず、残念ながら本日帰宅してから PC のブラウザで書くことになってしまいました。
しかし帰ってから気が付いたのですが、Seesaa blog のAndroidアプリというものが実は提供されていたんですね。これを使うと画像付きでもアンドロイド端末で Seesaa の blog を投稿できるようです。まだインストールしていませんが、近いうちにレビューをかねてこのSeesaa blog アプリを使って TF101 のみでブログ記事を書いてみたいと思います。
posted by blogsapo at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク