2019年03月02日

インターネット今昔オッサン語り

直近のエントリにも書きましたように、デジタルガジェットやコンピュータ関連の話はもうちょい濃い内容を扱う形で移転先の "Sítio DigiSapo" に書いていく予定です。

古参HPサービスのジオシティーズが今月(2019年3月)いっぱいで終了するそうですが、続いて Yahoo ブログも今年12月でサービス終了らしいです。


この10年くらいの間にインターネットの様相もめまぐるしく変化してきたように思います。今世紀始めのころは個人が情報発信する場合、プロバイダが提供するサーバースペースにホームページを作るというのはよくある事でした。後にインターネットの速度や容量に余裕がでてくると html のコンテンツを時前で用意しなくても、php とデータベースを使って文章だけ入力すると動的に定型コンテンツを生成してくれる手軽なブログ形式が流行しはじめ、登録制の無料ブログサービスが次々に出現して個人のインターネット情報発信の主流になりました。ここの Seesaa もそういったブログサービスのひとつですね。

そして時は流れ現代───リアルタイム情報は主にSNSで発信・取得するのが普通となり、リアルタイム性ではどうしても劣る BLOG 形式においては、ある程度リアルタイムな時事をフォローしつつ、しかし系統的に情報が蓄積されていくのが今時の BLOG のスタイルなのかな、と感じております。

このように時代が変化した大きな背景にはもちろん、iPhone/Android といったタッチパネル式のスマホの普及があります。タッチパネル機器は基本、情報の閲覧にはめちゃめちゃ便利なんですがインプット作業には不向きです。したがってタッチパネル機材をメインターゲットにした媒体では「いかに入力作業少なく情報発信できるか」がキモになります。すると、とりあえず写真一枚添付すれば記事になり『いいね』ボタンを押せば返事したことになる SNS が最適解ということになってくるわけです。

現在インターネットトラフィックの半数以上がスマホによるものと言われており今後も増え続けるからには個人の情報発信方法としてまだしばらく SNS が王座を守るでしょう。何か別の新技術…デバイスの革新ないしコンテンツ作成の新しい方法論が出現すると流れが変るかもしれません…といっても今後BLOGサービスは徐々に細くなりはしても凄い勢いで消滅していくとも思いません。例えばプログラム技術関連なんかはBLOG形式での情報発信が今でも有益なように思います──マイナーライブラリの仕様とか限られた環境でだけ起きるバグみたいな細かい話で、ググって見つけた他所様のBLOGの情報に助けられる経験はしょっちゅうありますよね。BLOGに比較してSNSは、情報の流れが人の繋りに依存しすぎるし時系列で重みつけされてしまうので、検索空間全体で永続的にシェアすべき情報には向いてないように思います。

最初にこの BLOG を始めたときは、ブラジルのニュースサイトにある原語情報をポルトガル語で読めばこんなに面白い情報があるのに、これを日本語で出さないのはもったいないという思いがあったんですが、今はブラジルからのアップtoデイトな情報は(主にSNS経由で)なんぼでもダイレクトに入ってくる時代なので、もう私のような半可通がテケトーな情報を発信する意味はないかなぁ(そもそもたいしてアクセスあったわけでもないし)、とまあそんな感じですね。ただ、Up to date でない情報たとえば昔のボサノヴァやサンバの曲が書かれた背景や歴史とか、そういう感じの事についてはまだ色々発掘して紹介したい情報もあったりするので、ちょっと形を変えて情報発信してみようかな…的なことは考えてます(予定は未定)。

デジモノ関連のブログの移転先はこちら→ 『Sítio DigiSapo


posted by blogsapo at 10:31 | Comment(0) | -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

第6回ブラジルフェスティバル/BRAZILIAN DAY JAPAN 2011

2011festivalbrasileiro.jpg

9月7日のブラジル独立記念日を祝して、代々木公園で毎年開催されているブラジルフェスティバル。
3年ぶりに今回は東京まで出かけていって堪能してまいりました。

今年は9月2/3/4日のこの週末の日程が組まれていましたが、大型台風の接近で金曜日は中止になったものの、土曜と日曜は多少の雨に降られながらも大きな天候の崩れなくどうにか無事に終えたようです。


ブラジルフェスティバルでは、主に関東周辺のブラジルレストラン、ランショネッチ、雑貨店などが屋台を出店します。

2011festivalbrasil_feira.jpg

今年はシュラスコやパステルといった、こういうフェスタの出店で一般的なものだけでなく、各地の郷土料理的なブラジル料理も少しずつ出してく、というのがテーマだそうでわたしもムケッカ(ブラジル北東部の郷土料理の一種)を頂いてきました。

また、ある屋台でこんなものを見かけたので買ってみました:

2011festivalbrasil_pao_de_queijo_no_espeto.jpg

PÃO DE QUEIJO NO ESPETO 、つまり「ポン・ジ・ケイジョの串」だそうですが見たことがなかったので店員さんに尋ねてみますと、ブラジルにもこんなのがあるわけではなくて、ポンジケイジョは食感がもちもちしてるしここは日本だからダンゴみたいにしたら面白いんじゃないかと作ってみた、ということでした。味は普通に美味しいポンジケイジョ(チーズパン)でした。手を汚さずに食べられるのでたしかに屋台向きかもしれません。で、思いついたんですが、スチロールの皿に並べて爪楊枝さしたらどうでしょう?タコヤキ風ですね。



ブラジルフェスティバルでは、毎回ブラジルからミュージシャンなどのゲストを呼んで無料でコンサートやイベントをやっています。

2011festivalbrasil_palco.jpg

今年の目玉は、ブラジル最大のTV局 REDE GLOBO の有名な朝の番組の司会者アナ・マリア・ブラガ(Ana Maria Braga)とオウムのパペット、ロウロ・ジョゼ(Louro José)。

2011festivalbrasil_anamariabraga_e_louro.jpg

この番組を知ってる日本人はあまりいないと思うので、会場はほとんどブラジル人で埋め尽くされていましたが、旦那さんがブラジル人というポルトガル語達者な日本人の女性のかたが壇上に呼ばれて、有名な pegadinha(なぞなぞ言葉遊び)でロウロ君にいじられたりと、会場は大盛り上がりでした。



ところで今回の投稿は、ホテルで TF101 のみを使って書く予定だったのですが、画像処理と画像のアップロードまではうまく出来たものの、画像を配置した記事を書くことが、標準のブラウザ、Dolphin,、Opera、FireFoxのいずれを使ってもうまく処理することができず、残念ながら本日帰宅してから PC のブラウザで書くことになってしまいました。
しかし帰ってから気が付いたのですが、Seesaa blog のAndroidアプリというものが実は提供されていたんですね。これを使うと画像付きでもアンドロイド端末で Seesaa の blog を投稿できるようです。まだインストールしていませんが、近いうちにレビューをかねてこのSeesaa blog アプリを使って TF101 のみでブログ記事を書いてみたいと思います。
posted by blogsapo at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク